キャラクターの生死について

  • 2012/03/08(木) 01:18:13

たとえ周りの者が幾ら死のうとも
貫いた心は変わらず
世界中を敵に回そうとも
彼者は自らの意思を貫くだろう

for-ring様の作られたゲームのうちねこにん!とリィンカーネイションをプレイさせていただきました。
ねこにん!は実に面白かったのですが(バトルシステムの出来が非常に良かったです)、リィンカーネイション(4万hit記念作品。これまでのfor-ring様の作品に出てきたキャラがほとんど出てきます。)はちょっとストーリーが無理やりすぎた気がします・・・あとは序盤と中盤(トゥルーEDフラグの後半)がかなり意味もなく難しかった気がします。

意味もなく、というのは考えなければどうにもならないというものではなく考えても分からないので総当たりでやるしかない、という点です。
シャン家でシャンと話さないと歪みの地にいけないのはまだしも、北の洞窟の二つ目のひびは総当たりでないと見つけられませんでした・・・無駄に30分程度はかかったと思います。
それ以外を除けばかなり面白い作品でした。

以下ネタばれを含んでもう少し考察と攻略と感想が続きます。

続きを読む