2010年明けまして・・・

  • 2010/01/01(金) 23:53:13

冬来たり
何処の山にぞ
昇りたらん
凍える吹雪の
一筋の光

訳:冬が来た。どこの山に昇るのだろうか。
   凍える吹雪の中の一筋の光は。

簡単に言うと、冬が来て辛いこともある中で希望を見出すのは一体何なのだろうか。という詩です。

明けましておめでとうございます。
二年連続でカメラに関するミスで山に登ったのに初日の出をうまくとることができなかった羽島蓮奈です。
昨年は、電池を間違え、今年はメモリを入れ忘れてしまったため写真が少ないです。
今年は昨年と同じく虚空蔵山に登ってきました。
少ないですが写真は追記に。

最初は曇っていたため、なかなか太陽が顔を出さず、さらに吹雪いてくる始末・・・
しかし、三十分くらい待つと、


まるでセントモルトピラーのような光の柱を見ることができました。
これは感動しました。


普通の日の出のほうも。

それでは皆さん今年もよろしくお願いします。

この記事に対するコメント

サイト更新はこっちの方がやってないです・・・HPなら結構更新したりしてますが。
初日の入り、夕日は見なかったです。
でも日の出は綺麗でしたよ。

あけまして、おめでとうございます
今年もよろしくお願いします…とサイト更新しないといけないのにしてないという。まあここでとりあえず言っておきますなのです

そういえば、初日の出みてない…ですね

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

    画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
    文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。